不動産屋と大学

不動産屋への就職を考える際、例えば大学生ならば、自分の学部などが不動産屋に適しているか気になるところでしょう。

不動産屋への就職が多い大学の学部や学科と言えば、商学部、経済学部、工学部などが思い浮かぶでしょうか。確かに、これらの学部からの不動産屋への就職人数は多いでしょう。
しかし、実際にはいろいろな大学の学部からでも不動産屋へは就職できます。

例えば、極端な話が、体育学部などからの就職もあるでしょう。
むしろ、不動産屋の営業職などには、体育学部の学生などは重宝されそうです。
精神的な強さ体力コミュニケーション能力が必要ですから、不動産屋にとっては有難い存在です。

また、不動産屋といっても一般企業と業務が重なる部分もあります。
会計処理を行う人もいますし、事務作業を行う人もいるでしょう。
大きい不動産屋になれば、その業務も多岐に渡ります。
そうなると、コンピューター系の学科からの精とも役立つでしょうし、会計に関する資格をもっていれば出身学部などはほとんど関係ないでしょう。

したがって、不動産屋への就職を考えている方は、特に大学の出身学部などにはこだわる必要はないでしょう。むしろ、大学の出身学部と不動産屋がどのような共通点があるかを考える方がいいでしょう。
その上で、取得できる資格を探したり、不動産屋のなかでもどのような業務が自分にあっているか考えた方が良いでしょう。

また、宅建などの資格は簡単に取得できて不動産屋に就職した際も役立つので、取得を考えておくと良いでしょう。