不動産屋とスキル

不動産屋への就職や転職を考える際、スキルや資格と言うものが気になるでしょう。

資格については、例えば宅建という資格が有名です。
不動産業界で働いていて、この資格を持っている人は確かの多いでしょう。
しかし、これが無いからと言って不動産屋に就職できないとかいうことはありません。
役立ちはすれども必須ではない資格です。

むしろ、不動産屋に就職する際には、資格よりも個人のスキルの方が役立ちそうです。
スキルに加えて良いかわかりませんが、就職全般に関して若さは役立つでしょう。

基本的に、日本の企業は新卒の学生を採用し、長い時間をかけて人材を育てるという方式をとっています。
ただ、不動産屋については、年齢の制限などは緩いかもしれません。
ノルマ主義の営業職などがたくさんあるので、そこら辺の仕事ならば就職はしやすいでしょう。

スキルについて他には、やはりコミュニケーション能力が基本でしょう。
普段の業務の際に必要なのはもちろん、不動産業界での営業をするさいにはこれがなくては話になりません。 また、業務上、自動車の運転をする機会が多いですから、自動車の免許はもちろん、運転のスキルも必要でしょう。

この他に何か特定のスキルが必要かと言われれば、例えば転職の場合なら、前の会社での営業経験などは役立つでしょう。会社内での人付き合いのスキルも役立つはずです。
ノルマ式の営業職に飛び込み、高いボーナスなどを目指す人もいますので、コミュニケーションスキルがあれば何かと役立つこと間違いないです。